製薬業界の最新ニュースと解説

英と南アの新型コロナウイルス変種に共通する変異にPfizerのワクチンは歯が立つ

431781ea56cd9f0f311ff46fb49db546 1 1 1.png

【BioToday 2021/1/9】 英国と南アフリカで広まっていることが最初に判明して今や世界をめぐる新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)変種2つに共通する変異N501YにPfizer(ファイザー)/BioNTech(ビオンテック)のワクチンCOMIRNATY(コミルナティ;BNT162b2)がどうやら太刀打ちしうることが試験管実験で示されました。 3段落, 333文字

コメントを残す