製薬業界の最新ニュースと解説

開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決定をするには?【ホワイトペーパーご提供】

価値を生み出す デザイン ベン図 (1)

エバサナは、バイオテック、製薬企業の方々のグローバル市場への進出のコンサルティングを提供。不確実性が高い海外市場においてリスクとコストを最小限に抑え、利益とバリューを最大限にする戦略コンサルティングファームです。臨床試験の申請、当局との交渉、パートナー探し、販売・プロモーションまで一括して海外進出をサポートします。

EVERSANA(以下、エバサナ)は、米国に本社を置く医薬サービスカンパニーです。コンサルティンググループとして、世界中の製薬企業に研究開発や市場における意思決定を幅広くサポートしています。この度、当社のアプローチの具体的な事例をホワイトペーパーとして提供いたしますので是非活用ください。

ホワイトペーパーは、実際のクライアントの戦略的意思決定をサポートしたプロジェクトに基づき作成されています。開発初期での正しい道を選択することは、多くの製薬企業にとって難しい決断です。

このケースでは、クライアントは約10年後の上市を見据えた自己免疫領域の新薬を開発中です。クライアントは開発品のの価値を最大化しする開発戦略を立てる必要があります。 競争の激しい自己免疫疾患市場においてエバサナはどのようにしてクライアントの早期開発品の価値を最大化したのでしょうか。

実際、開発戦略を選択する際に、クライアントは多少のリスクを含むトレードオフを行いましたが、初期の期待価値を大幅に高めることができました。このケーススタディは、以下のような多くの製薬企業が直面している課題に対する答えを提供しています。

  • 早期開発品の発売を予測する際に、不確実な市場をどのように考慮すべきか?
  • 不確実性に直面した場合、どのように開発の選択をすべきか?
  • 臨床試験の最適なタイミングと順番は?
  • リスクとアップサイドのバランスを考えた場合、製品の開発を継続する価値はあるのか?
  • リスクを軽減し、アップサイドを高めるためにはどうすればいいのか?

このホワイトペーパーのダウンロードをご希望の方は、無料でご提供しておりますので、ぜひ資料を請求ください。

資料のダウンロードのリクエストはこちらから

【ホワイトペーパーご提供】

開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決定をするには?

提供:Eversana社

本ホワイトペーパーおよびEversana社へのお問い合わせはapacmarketing@eversana.comまでお気軽にお問い合わせください。

EVERSANA合同会社
東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MTビル14F
マーケティング担当:070-3193-8936
Email: apacmarketing@eversana.com

EVERSANA社発行の最新記事