【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決定をするには?

製薬会社にとって、開発初期での正しい道を選択することは、常に難しい決断です。Eversanaが提供するこのケーススタディにおいて、クライアントは今後10年後に上市を目指す自社開発品の価値を「今」、評価し今後の戦略の意思決定に活用したいとの要望がありました。

結果としてクライアントは多少のリスクを選択するものの、自社のアセットの価値をより高める戦略を躊躇なく選択しました。この事で開発を継続する投資に十分見合うリターンを期待できると判断したのです。

開発続行か、早期段階においての導出か?

競争の激しい製薬市場において開発段階のそれぞれのタイミングでの意思決定は自社の収益に大きな影響を与えます。
Eversanaはどのようにしてクライアントの早期開発品の価値を最大化したのでしょうか。今回のケーススタディでは、多くの製薬企業が直面している開発の初期段階における開発品の価値、評価といった課題に対するアプローチの方法を提供しています。

  • 早期開発品の発売を予測する際に、不確実な市場をどのように考慮すべきか?
  • 不確実性に直面した場合、どのように開発の選択をすべきか?
  • 臨床試験の最適なタイミングと順番は?
  • リスクとアップサイドのバランスを考えた場合、製品の開発を継続する価値はあるのか?
  • リスクを軽減し、アップサイドを高めるためにはどうすればいいのか?

無料ホワイトペーパーをご活用ください

今回、EVERSANAでは、同ケーススタディの内容を簡潔に纏めた無料ホワイトペーパーが発行しました。ホワイトペーパーは、実際のクライアントの戦略的意思決定をサポートしたプロジェクトに基づき作成されています。このホワイトペーパーのダウンロードは以下のボタンをクリック後、ダウンロードが開始されます。ご希望の方に無料でのダウンロードリンクをご提供致します。
米国に本社を置く医薬サービスカンパニー&コンサルティング企業であるEversanaでは、世界中の製薬企業に研究開発や市場における意思決定を幅広くサポートしています。

Eversanaは、バイオテック、製薬企業の方々のグローバル市場への進出のコンサルティングを提供。不確実性が高い海外市場においてリスクとコストを最小限に抑え、利益とバリューを最大限にする戦略コンサルティングファームです。臨床試験の申請、当局との交渉、パートナー探し、販売・プロモーションまで一括して海外進出をサポートしています。Insights4では、同社の提携し、日本のクライアントの方の海外進出、市場調査のサポートをしております。

ホワイトペーパーのダウンロード申請はこちらから

関連記事

  1. どうやらネアンデルタール人から受け継いだ蛋白質がCOVID-19を食い止める

  2. Sanofiの新CEO・Paul Hudson氏の最初の買い物~25億ドルでのSynthorx社買収|BioToday

  3. 新型コロナウイルスは好中球の投網NET(好中球細胞外トラップ)放出を誘う

  4. PCR検査でCOVID-19と判明した人の経口薬コルヒチン使用で入院や死亡が減少

  5. 免疫不全女性が感染可能な新型コロナウイルスを少なくとも70日間排出し続けた

  6. 米国の医療従事者の3人に1人近くはCOVID-19ワクチン接種に乗り気でない

メルマガ無料配信中




  1. 血友病A患者のFVIII治療を妨げるインヒビターを抗BAFF抗体で封じうる

    2021.04.22

  2. 中国Zai Lab社が7億5000万ドル調達

    2021.04.22

  3. KalVista社の遺伝性血管浮腫発作予防薬のPh2試験開始をFDAが差し止…

    2021.04.22

  4. Humanigen社の抗GM-CSF抗体とCAR-T併用で重度サイトカイン放出症候…

    2021.04.22

  5. Syndax社のメニン阻害剤がPh1試験の再発/治療抵抗性白血病患者半数…

    2021.04.22

  6. 抗癌剤として開発されていた化合物によるCOVID-19治療にTonix社が取…

    2021.04.22

  7. 細胞周期を司るサイクリンDはAMBRA1に導かれてユビキチン化されて壊…

    2021.04.22

  8. J&JのCEO・Alex Gorsky氏への3000万ドル給与支払いの却下を株…

    2021.04.22

  9. 価格交渉の失敗でβサラセミア遺伝子治療のドイツ販売をbluebird bio…

    2021.04.22

  10. 開発中のアミロイド症薬Ph3報告でAlnylam社が対照薬Onpattroの成績…

    2021.04.22

  1. デジタル戦略:バイエルの音声アシスタント「AMI」が医師のために医…

    2021.04.19

  2. ファイザー社CEO、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が1年以…

    2021.04.16

  3. 【Insights4 Pharma x COSMO共催オンラインセミナー 】患者のライフ…

    2021.04.16

  4. 5/19(水)Web開催/データ連携が導く医薬品マーケティングの新潮流…

    2021.04.15

  5. J&J社の新型コロナウイルスワクチン、接種後に稀に発生した血…

    2021.04.15