製薬業界の最新ニュースと解説

Sanofi/GSKの蛋白質成分のCOVID-19ワクチンの開発が遅れる

058a9e5118f9d7771a31244831287ee7 1 1.png

【BioToday 2020/12/12】 Sanofi/GlaxoSmithKline(GSK)の蛋白質成分の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防ワクチンの第1/2相試験で50歳以上高齢成人の免疫反応が今ひとつだったため抗原成分の濃度の練り直しが必要となり、開発が遅れます。 3段落, 276文字

コメントを残す