製薬業界の最新ニュースと解説

網膜神経への遺伝子3つの導入で老化マウスの視力が改善~DNAメチル化を介する

058a9e5118f9d7771a31244831287ee7 1 1.png

【BioToday 2020/12/5】 大人の細胞を胚性幹細胞のような多能性幹細胞へ変えることが知られる4つの遺伝子のうち3つ・Oct4、Sox2、Klf4(OSK)をマウスの傷ついた網膜神経節細胞に入れたところ死なずに済む細胞が増え、さらにはそれら神経細胞から伸びる脳への通路・軸索がより再生されました。 5段落, 442文字

コメントを残す