製薬業界の最新ニュースと解説

AIMP2はパーキンソン病等の病変であるレビー小体の形成に加担しうるらしい

Bb024aa84ba8c5991fe905a542a2afaa 1 1 1.png

【BioToday 2020/11/15】 AIMP2は自ずとだまになる傾向があってαシヌクレイン凝集形成も促すことが判明し、どうやらパーキンソン病等の病変であるレビー小体の形成に手を貸しているらしいことが示されました。 2段落, 136文字

コメントを残す