製薬業界の最新ニュースと解説

OncoMyx社がウサギポックスウイルスを利用した癌治療の前臨床成果を報告

7c1e6c97b2fcbd7174b77dded5415cd4 1 1 1.png

【BioToday 2020/11/14】 目当ての遺伝子を託したウサギポックスウイルス(粘液腫ウイルス)による抗腫瘍効果がマウス実験などで確認されていることをOncoMyx Therapeutics社が学会で報告しました。 2段落, 132文字

コメントを残す