製薬業界の最新ニュースと解説

Inhibrx社のDR5活性化抗体のPh1試験で軟骨肉腫患者12人のうち2人が部分寛解

Bb024aa84ba8c5991fe905a542a2afaa 1 1 1.png

【BioToday 2020/11/14】 承認治療がない骨癌・軟骨肉腫患者12人のうち2人がInhibrx社のDR5(デスレセプター5)活性化抗体INBRX-109の第1相試験で部分寛解に至り、1人の腫瘍は60%、もう1人のは32%縮小しました。 3段落, 159文字

コメントを残す