Inhibrx社のDR5活性化抗体のPh1試験で軟骨肉腫患者12人のうち2人が部分寛解

【BioToday 11月14日】 承認治療がない骨癌・軟骨肉腫患者12人のうち2人がInhibrx社のDR5(デスレセプター5)活性化抗体INBRX-109の第1相試験で部分寛解に至り、1人の腫瘍は60%、もう1人のは32%縮小しました。 3段落, 159文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. 米イーライリリーと加アブセレラ、新型コロナ治療薬を共同開発

  2. 介護の現場でも新型コロナによる混乱と深刻な状況が続いている

  3. スペイン、新型コロナで非常事態宣言 全土で原則外出禁止

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.14

  2. エバサナ社、Humanigen社の新型コロナ治療対象の第3相試験での目標…

    2021.05.14

  3. ミトコンドリアの2つの裂け方が判明

    2021.05.13

  4. 日本のTMS社のカビ由来脳卒中薬TMS-007をBiogenが手に入れる

    2021.05.13

  5. 使用者が医療従事者の助けなしで全部自分でこなせる補聴器をBoseが…

    2021.05.13

  6. Sanofiのエストロゲン受容体分解剤amcenestrantの乳癌Ph2結果が間も…

    2021.05.13

  7. Cellectis社のCAR-T治療の一翼を担う抗CD52抗体の供給にSanofiが協…

    2021.05.13

  8. Exelixis社のCabometyxの甲状腺癌用途販売担当を可能にする提携をIp…

    2021.05.13

  9. Pfizerの売れ行き好調なアミロイド心筋症薬Tafamidisの公的医療使用…

    2021.05.13

  10. Curis社の株価65%上昇。急性骨髄性白血病(AML)および骨髄異形成症…

    2021.05.13

  1. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.14

  2. エバサナ社、Humanigen社の新型コロナ治療対象の第3相試験での目標…

    2021.05.14

  3. Curis社の株価65%上昇。急性骨髄性白血病(AML)および骨髄異形成症…

    2021.05.13

  4. コストを抑え、新薬の上市を成功させる。導出せずに米国市場に参入…

    2021.05.12

  5. オーチャード社の遺伝子治療薬OTL-101、希少な免疫不全症の子供たち…

    2021.05.12