フェブキソスタットの死亡や深刻な有害事象はアロプリノールに比べて高くない

【BioToday 11月10日】 CARES試験で死亡率上昇が認められたことを受けて去年2月に米国FDAは尿酸降下薬ULORIC(フェブリク;Febuxostat、フェブキソスタット)の用途をアロプリノール(allopurinol)が使えないか効かない痛風患者に限って使用するように限定しましたが、欧州で実施された無作為化試験(FAST)ではCARES試験とは違ってFebuxostatの死亡率はアロプリノールに比べて高くなくむしろ低めでした(7.2% vs 8.6%)。 2段落, 285文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. 頸動脈小体グロムス細胞への新型コロナウイルス感染が隠れ低酸素に寄与しうる

  2. 腫瘍に集まる細菌による抗癌免疫誘導治療を開発するActym社が3400万ドル調達

  3. イタリアのMenarini社が稀な血液癌の薬ELZONRISを売るStemline社を買う

  4. COVID-19で死んだ患者の脳から新型コロナウイルスが検出された

  5. Mallinckrodt社の肝腎症候群薬terlipressinのFDA審査結果が9月12日までに決まる

  6. Axovant社のパーキンソン病遺伝子治療のプラセボ対照試験開始が再来年に遅れる

メルマガ無料配信中




  1. イギリス、他4カ国が新型コロナウイルスの変異種に対するワクチンの…

    2021.03.05

  2. 進行腎癌のOpdivo+Cabometyx初治療がSutentに勝ったPh3試験論文報告

    2021.03.05

  3. terlipressinで肝硬変患者の腎機能は改善したが酷い害が多かったPh3…

    2021.03.05

  4. AmgenがFive Prime社を19億ドルで買う~Ph3に進む胃がん治療薬を取得

    2021.03.05

  5. Galapagos社のJAK阻害剤の米国FDA懸念を解くための試験が途中解析を…

    2021.03.05

  6. 2型糖尿病Ph3でLillyのGIP/GLP1受容体活性化剤がNovoのGLP1薬Ozempi…

    2021.03.05

  7. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  8. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04

  9. 新型コロナウイルススパイク蛋白質受容体結合領域は血液型A抗原によ…

    2021.03.04

  10. Iktos社の人工知能技術がPfizerの低分子薬設計を手伝う

    2021.03.04

  1. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  2. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04

  3. 開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決…

    2021.03.02

  4. 予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポートフォリオ:コロナ禍…

    2021.03.02

  5. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24