世界の製薬業界の最新ニュースと解説

Mylan、Biocon、Neulastaのバイオシミラー発熱性好中球減少症対象でFDA承認

Approved 29149 960 720

6月4日、Mylan社とBiocon社、米国FDAにより同社が承認申請をしていたFulphila (pegfilgrastim-jmdb)が発熱性好中球減少症を対象として承認されたと発表した。Fulphilaは、アムジェン社のNeulasta(一般名pegfilgrastim)のバイオシミラー医薬品である。

pegfilgrastimのバイオシミラー医薬品がFDAにより承認されるのは、Fulphilaがはじめてである。FDAのScott Gottlieb氏は、「新しいバイオシミラーを患者にもたらすことがFDAの最優先事項であり、医薬品コストを削減し、患者への治療薬を提供する競争を促進のための我々の努力の対象として重要な部分である」と述べた。

世界の製薬業界ニュースがわかる無料メルマガ
1分でわかる製薬トップニュース」は毎日配信

世界の「製薬業界の今」が1分でわかる「無料メルマガ」!

世界の製薬業界の今を把握できるメルマガ「一分でわかる製薬トップニュース」をご活用下さい。

■ 海外トップニュースを日本語で
■ 毎日無料配信
■ 製薬業界の今が1分でわかる!