世界の製薬業界の最新ニュースと解説

Vaxart社、コンジローマ対象の第II相試験で、主要評価項目を達成できず

Breaking The Status

6月4日、Vaxart社、コンジローマ対象のteslexivirの第II相試験で、主要評価項目を満たさなかったと発表した。この発表で同社の株式は21%も下がった。トップラインの結果では、評価項目として、teslexivir投与の患者群では16週までに30.6%の患者がベースラインをクリアしたのに対して、プラセボ投与患者では23.3%であった。

この研究では、218人のコンジローマ患者を対象にして、無作為にteslexivir(BTA074)5%のジェルを一日2回16週間のの投与をした。第一次の評価項目に加えて、第二次項目では、その他の治療基準のクリア、治療効果までの時間、および症状の範囲減少などの評価が含まれている。

世界の製薬業界ニュースがわかる無料メルマガ
1分でわかる製薬トップニュース」は毎日配信

世界の「製薬業界の今」が1分でわかる「無料メルマガ」!

世界の製薬業界の今を把握できるメルマガ「一分でわかる製薬トップニュース」をご活用下さい。

■ 海外トップニュースを日本語で
■ 毎日無料配信
■ 製薬業界の今が1分でわかる!