製薬業界の最新ニュースと解説

Medinew Digital Marketing Day 2020 開催レポート / 医師中心の情報提供活動に必要となる意思決定支援エンジン

Mdmd2020 Report 03 940×494

Medinewでは、WEBメディア構築・運営時に知っておきたいノウハウ、セミナー情報、製薬企業のオウンドメディア分析レポート、セミナーレポート、インタビューなどデジタルマーケティングに関連する情報を提供します。

2020年9月、医薬品マーケティングの新時代を展望するオンラインカンファレンス「Medinew Digital Marketing Day2020」を開催。第3部「医師中心の情報提供活動に必要となる意思決定支援エンジン」のセミナー内容を紹介します。

2020年9月29日、Medinew内にて「Medinew Digital Marketing Day2020」と題し、最新の医薬品マーケティング事例やデジタルソリューションについてのオンラインカンファレンスが行われました。本記事では、第3部のAKTANA社で日本と中国で製品管理を担当する松永徹人氏による「医師中心の情報提供活動に必要となる意思決定支援エンジン」の講演内容をまとめました。コロナ禍で注目されるAKTANA社のソリューションを紹介します。

AKTANA社が提供する2大サービス


10年に渡りライフサイエンス分野のインテリジェンスに注力してきたAKTANA社。「コマーシャルエンゲージメントのモデルを再定義し、よりインテリジェンスでインパクトのある製品にする」というミッションのもと、20回以上のバージョンアップを繰り返し、充実したサービスを開発提供している会社です。日本だけでなく、アメリカ・ヨーロッパ・中国・南米・オーストラリアと世界中でAKTANA社のサービスが利用されており、250以上のブランドでの製品の支援実績を誇ります。国内ではプライマリーからスペシャリティまで75以上の製品で活用されているAKTANA社のサービスの中から、主要な「推奨とインサイト」を松永氏が紹介します。

どの医師に?どのメッセージを?いつ?どのように?なぜ?といった実施すべき活動情報をMRに提供するのが、推奨というサービスです。

たとえば、ターゲットや優先度などを考慮して、どの医師にアプローチするべきかを、個々のMRにカスタマイズして通知します。ユニークな機能として、MRが訪問予定先を入力していれば、「その近くにあるA施設のDRも訪問しては?」といった推奨も行います。

推奨機能の中で特に大切なものは、「なぜ?」であると松永氏。いくら推奨してもMRに納得してもらえなければ、行動に移してもらえないためです。推奨する理由の設定には、売上やシェアの変動、医師からWEBサイトにアクセスがあったかなどが挙げられます。

インサイトとは、コミュニケーション価値を最大化するための関連情報を通知する機能です。医師に対面やWEBでコンタクトを取る際に、属性や直近の売りなど、知っておくべき付加情報をお知らせします。これらの情報はMR自身が調べることも可能ですが、インサイトを利用することで、事前準備の時間短縮につながります。

コメントを残す