製薬業界の最新ニュースと解説

低所得国の早産が心配な妊婦へのデキサメタゾン筋注で新生児死や死産が減少

058a9e5118f9d7771a31244831287ee7 1 1.png

【BioToday 2020/10/25】 低所得国の早産が心配な妊婦を募ったプラセボ対照無作為化試験(WHO ACTION-I)の結果、デキサメタゾン筋注は新生児死や死産を減らしました。 2段落, 111文字

コメントを残す