製薬業界の最新ニュースと解説

カルモジュリン阻害剤がダイアモンドブラックファン貧血に有望~既にPh1/2開始

7c1e6c97b2fcbd7174b77dded5415cd4 1 1 1.png

【BioToday 2020/10/24】 承認済みのカルモジュリン阻害剤トリフロペラジン(trifluoperazine;TFP)がp53の溜まりすぎを防ぎ、ゼブラフィッシュやマウスのダイアモンドブラックファン貧血(DBA)を治療しました。 2段落, 179文字

コメントを残す