アッヴィ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、慢性リンパ性白血病ファーストライン治療で主要評価項目を達成

アッヴィ、ジョンソン・エンド・ジョンソンは、慢性リンパ性白血病(CLL)または小リンパ球性リンパ腫(SLL)の治療をはじめてうける患者を対象としたBTK阻害剤Imbruvicaとロシュの糖鎖改変型抗CD20抗体Gazyva(obinutuzumab)併用の第三相臨床試験の結果を発表、独立審査委員会によって評価された無憎悪生存率(PFS)において主要評価項目を達成するなど統計的、臨床的な有意なデータが示された。

BTK阻害剤Imbruvicaは、治療歴のあるマントル細胞リンパ腫を対象とした治療として、2013年に米国で最初に承認されている。 その後、治療歴があり治療効果が芳しくない慢性リンパ性白血病、および17p欠失慢性リンパ腫白血病患者対象でも承認されている。Imbruvicaは、原発性マクログロブリン血症対象で2015年に、また昨年2017年には、慢性移植片対宿主病(1つ以上の治療効果が認められない場合)を対象にそれぞれFDAによって承認されている。

アッヴィ社は、2015年にPharmacyclicsを210億ドルで買収した際に、Imbruvicaの権利を取得している。

世界の製薬業界ニュースがわかる無料メルマガ
1分でわかる製薬トップニュース」は毎日配信

[vcex_newsletter_form mailchimp_form_action=”https://insights4.us12.list-manage.com/subscribe/post?u=2f7b85ec269313638952c0956&id=c519d43420″ placeholder_text=”メールアドレス入力” submit_text=”メルマガ登録”]

関連記事

  1. 世界のインフルエンザ迅速診断検査市場:2020年~2024年

  2. 疾患分析:喘息 – 市場分析と予測

  3. 白血病治療の世界市場:2025年までの予測と市場機会

  4. 化学療法誘発性末梢神経障害 (CIPN) :市場考察、疫学、市場予測

  5. Lonza社 医薬品カプセルのCapsugel社を買収へ

  6. FDAが希少変異を有する消化管間質腫瘍にアバプリチニブを承認

メルマガ無料配信中




  1. BridgeBio社のモリブデン補因子欠損症(MoCD)A型治療薬を米国FDAが…

    2021.02.27

  2. 一般的な冷凍庫温度でのPfizerのCOVID-19ワクチン保管をFDAが許可~…

    2021.02.27

  3. Merck & Coが米国にCOVID-19薬MK-7110を今年前半に納入する見…

    2021.02.27

  4. Sarepta社の筋ジストロフィー薬Amondys 45をFDAが取り急ぎ承認

    2021.02.27

  5. 重症喘息にAmgen/AstraZenecaのtezepelumabが有効だったPh3結果学会…

    2021.02.27

  6. J&JのCOVID-19ワクチンの取り急ぎの認可をFDA招集専門家が推奨

    2021.02.27

  7. 気持ちや社交に携わる脳領域のオピオイド受容体は日長な春に最も多…

    2021.02.26

  8. 外来COVID-19患者へのRegeneron社の抗体一対のPh3で入院や死亡の減…

    2021.02.26

  9. 超音波による血液脳関門開放をアルツハイマー病患者に安全に実行で…

    2021.02.26

  10. 大粒のHDLコレステロールは心臓発作を生じ易くする~増やすなら小粒…

    2021.02.26

  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  3. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15

  4. 【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し…

    2020.12.16