世界の製薬業界の最新ニュースと解説
AnswersNews - 製薬業界で話題のニュースがよくわかる

AnswersNewsは、「製薬業界で話題のニュースがよくわかる」をコンセプトに、製薬業界に関するさまざまなニュースをわかりやすく解説するニュースメディアです。

膀胱がん治療、多様化の時代へ|DRG海外レポート
膀胱がん治療、多様化の時代へ|DRG海外レポート

これまで、転移性膀胱がん患者に使える治療は化学療法だけだった。シスプラチンベースの治療の適応とならない患者は半数に上り、治療選択肢は非常に限られている。化学療法や免疫療法のあとに進行した患者や、こうした治療で効果を得られなかった患者に使える新たな治療薬には、大きなアンメットニーズがある。

【ASCO2019】CAR-T細胞療法、押さえておきたいトピックス|DRG海外レポート
【ASCO2019】CAR-T細胞療法、押さえておきたいトピックス|DRG海外レポート

「DRG海外レポート」。科学界にとって、CAR-T細胞療法による固形がんの治療は、大きな挑戦であり、かつ遠い目標だ。ただ、今年のASCO(米国臨床腫瘍学会)では、複数の作用を組み合わせた次世代型のCAR-T細胞療法に希望の光が見えた。比較的小規模な初期段階のデータではあるが、このアプローチが血液がん以外にも大きな可能性を持っていることが示されたのだ。

【2018年度 国内医薬品売上高ランキング】トップは「マヴィレット」、「キイトルーダ」売り上げ倍増で急上昇|AnswersNews
【2018年度 国内医薬品売上高ランキング】トップは「マヴィレット」、「キイトルーダ」売り上げ倍増で急上昇|AnswersNews

2018年度の国内売上高、トップは1177億円を売り上げたアッヴィのC型肝炎治療薬「マヴィレット」。2位はファイザーの疼痛治療薬「リリカ」で、3位は中外製薬の抗がん剤「アバスチン」であった。

ブロックチェーンで臨床データをモニタリング―サスメド、ITで変える臨床試験の未来【インタビュー】|AnswersNews
ブロックチェーンで臨床データをモニタリング―サスメド、ITで変える臨床試験の未来【インタビュー】|AnswersNews

医療ITのスタートアップ企業「サスメド」が、ブロックチェーン技術を使って臨床研究データをモニタリングするシステムの実証実験に乗り出します。代表取締役で医師の上野太郎さんに、背景や展望を聞きました。

海外新薬承認情報(2019年5月分)|AnswersNews
海外新薬承認情報(2019年5月分)|AnswersNews

AnswersNewsは、「製…

ウイルスでがん治療「腫瘍溶解性ウイルス」今年から来年にかけて相次ぎ承認へ
ウイルスでがん治療「腫瘍溶解性ウイルス」今年から来年にかけて相次ぎ承認へ

ウイルスを使ってがんを治療する「腫瘍溶解性ウイルス」が、国内でも今年から来年にかけて相次いで承認される見通しとなってきました。タカラバイオは今年3月、「C-REV」をメラノーマの適応で申請。第一三共は、先駆け審査指定制度の対象品目である「G47Δ」を5月にも申請する予定で、年内の承認が見込まれています。

包括支払いに向けた「ヘルスケアブレイン」の構築―AIと患者データの連携|DRG海外レポート
包括支払いに向けた「ヘルスケアブレイン」の構築―AIと患者データの連携|DRG海外レポート

「DRG海外レポート」。患者データとAIを結びつけて、医療コストをより詳細に管理しようとする米IT企業の動きを紹介します。

全身性エリテマトーデス、新薬開発に横たわる大きな課題|DRG海外レポート
全身性エリテマトーデス、新薬開発に横たわる大きな課題|DRG海外レポート

「DRG海外レポート」。今回取り上げるのは、日本で指定難病に指定されている全身性エリテマトーデス(SLE)。多くの企業が開発に失敗してきましたが、その理由は、、、

第一三共、大型化期待のDS-8201 アストラゼネカと「7600億円提携」の眼目|AnswersNews
第一三共、大型化期待のDS-8201 アストラゼネカと「7600億円提携」の眼目|AnswersNews

最大7600億円――。がん事業の確立を目指す第一三共が、期待の新薬「DS-8201」で英アストラゼネカと大型提携を結びました。ピーク時に予測される世界売上高は年間70億ドルとも言われる同薬。がん領域に強いアストラゼネカと組むことで、開発を加速し、製品価値の最大化を図ります。

バイオシミラー参入に新薬登場…重要イベント控える糖尿病黄斑浮腫 市場の将来展望|DRG海外レポート
バイオシミラー参入に新薬登場…重要イベント控える糖尿病黄斑浮腫 市場の将来展望|DRG海外レポート

「DRG海外レポート」。今回取り上げるのは、糖尿病黄斑浮腫治療薬。アイリーアが好調ですが、バイオシミラーの参入や新薬の登場が近づいています。